カンタベッラ

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中国旅行初日

皆様、こんにちは
Cantaです。
トラオは最近、父と一緒にエレベーターを使って階の移動を覚えました。
横着ネコですね。

今朝から、父と二人で中国旅行に出かけました。
久々の海外旅行で不安半分、楽しみ半分です。

まず、成田空港でいきなり不安なことが起こりました。
Air chinaという航空会社で行ったのですが、
チケットがあるのに定員オーバーで乗れないと
言われたのです・・・。ダブルブッキングして席が足りないらしく・・。
うーん、ありえませんね。すごい航空会社です。。。
でも、ここはまだ日本。
日本語が通じるし、窓口のお姉さんも申し訳なさそうに何度も謝るので
父も私も北京空港で国内線に乗り換える時間に間に合えば全然かまわないと、
笑顔で応対。まだ気持ちに余裕がありました。。。
結局、その便に2席あきが出て乗れましたが
海外旅行にはこういうありえないようなトラブルが多いと聞くので
、身を引き締め直していざ出発。。

朝九時に出て、北京に十二時過ぎには着きました。中国は近いですね。。
父が十五年前に来た北京とは比べ物にならないほど発展したと、飛行機の中から
町並みを見て関心していました。
中国は、この十年で目まぐるしく成長を遂げたと聞いていましたが
町並みを見るだけでもどうやら本当らしいです。

その北京で今回の旅行で一番の怖い思いをしました。。。。
着いてから国際線から国内線に乗り換える時の、Air chinaのカウンターの前で
現地のお兄さんに話し掛けられました。
少し汚い格好だったので軽く警戒しましたが
胸には、名前入りのプレートがあり、空港の人だと信じて
こちらも久々の海外で人の親切を甘く見ていました。
最初にチケットを見せろと言われて、乗り換えるのにもう時間が無いと言われました。
確かに残り30分ぐらいで、時間が無く焦らせられました。
カウンターに並んでいたのですが、他のすいてるカウンターに連れて行ってもらい
手続きをしてくれました。そして、手続きが終わり搭乗Gateまで連れて行ってくれました。
ここまでなら、普通に優しい人だと思いますがさすがにこれで終わりません。
搭乗Gateの前に仲間が一人待ち構えていて、
やはり、Pay meと言われました。やっぱりか・・・。
ここまでのやり取りで、私はなんとなく不安感を覚えていたので
その人にパスポートもチケットも一旦預けましたが、途中で無理やり取り上げていました。
最初に500元(5000円)出せと言われました。
NO wayと答えて私はまったく出す気がなかったですが、
時間も無かったし、しょうがなく父が100元出してくれました。
その人達も納得していませんでしたが、
何もせずなんとか引き下がってくれました。

父は軍隊上がりの公安の人だと信じていたみたいですが、
残念ながら怖がりの私の感の方が当たっていましたね。
でも、最初に話しかけられた時にNOと言うべきですね。
言葉の通じない海外だからこそ、冷静に人物を判断して
話しかけられた時には何か裏があると思ったほうがいいということですね。
いい勉強になりました。
皆さんも海外旅行の際は、こういう事件に気をつけて下さい。。。。


                            デザイナー/パタンナー/人間不信
                                  井上 寛太
[PR]
by canta_bella | 2007-05-22 22:55 | Canta

葛藤

皆さん、こんにちは
Cantaです。
トラオは、今日もとても元気です。

先日、新しくできた東京ミッドタウンに行って参りました。
中の造りが、今流行りの和モダンでとても素敵でした。
少しさすがに混雑はしていましたが、中がとても広いので
あまり居心地が悪い感じはしませんでしたね。
ただ、あれだけ高いのに展望台が無いのはちょっと寂しい感じです。。。

このミッドタウンの建築をしたのが安藤忠雄氏という方で
最初は独学で建築を学んで、今では東大の名誉教授まで成ったおえらい人だそうです。
その安藤忠雄氏の「悪戦苦闘」という本をスタッフのトムさんに借りて読んだのですが、
建築と服作りの類似点や葛藤に少し共感を覚えました。
安藤氏の本の言葉を引用しながら、私達のドレス作りの葛藤に関して少し、、、

私達が創る物は、私達が今現在で美しく感じる物を形にすることからはじめます。
それはデザインであったり、スカートのラインや中の構造だったりと様々ですが
そこに機能、経済、社会といった多岐にわたる条件も重ねて、
絶対の答えの存在しない物を創り上げるのです。
なので、私達は創っている中で必ず随所に選択を迫られます。
その選択には複数の可能性が秘められていて、一つ選択を変えることによって
様々な美しい見え方をしてくるのです。
うちのスタッフ達はそれに完全に魅入られていますね。・・・私の勝手な見解ですけどね。、。

服について考えるのならば、出来上がった服はもとより
そこに至るまでのプロセスに目を向けてみると
服に関してより美しい箇所を繊細に見れる視野が付くかもしれませんね。


                          デザイナー/パタンナー/葛藤マン
                                井上 寛太
[PR]
by canta_bella | 2007-05-05 14:31 | Canta

衣装替え

皆さん、こんにちは
Cantaです。
最近トラオは、窓際で外のカラスに向かってカ、カ、カ、って鳴きます。
カラスにまったく聞こえてないので、威嚇はできてません。

Canta Bellaには、まったく制服がございません。
もちろんお客様の前に出る時は、少しは小奇麗な格好をしますが
それぞれが持っているスーツとかです。
なので基本的に作業をする時は、みんな私服で仕事をしています。

でも、服飾関係で仕事をしてるだけあって
うちに来てくれているスタッフさん達はいつでもお洒落な格好をしています。 
なので、もしうちに決まった制服とか作ったらみんな意見が多そうです。。。。

まったく話は変わりますが、ドラえもんに出てくるキャラクター達の衣装が変わったことが
結構ネット上で取り上げられています。
ドウデモイイデスネ・・・。
決してネタに困って書いてるわけではありません。、。ごめんなさい。

ドラえもんといったら、私達に子どもの頃 
夢と希望と冒険とイマジネーションを与えてくれました!
ドラえもんの声優の声が変わるのと同じぐらい、衣装が変わるのもショックです。
まぁ、見て下さい。残念ながら、私達のデザインの参考にはなりえませんが・・・。


















c0114560_13124059.jpg

[PR]
by canta_bella | 2007-05-03 12:11 | Canta



CantaBella 駒込にある、アトリエ直営のウェディングドレスショップです。このブログはアトリエのスタッフ達で頑張って書いて行こうと思います。皆様、是非見てくださいね^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
自己紹介
ウェディングドレスショップ
Canta Bella
管理人:Canta
場所:東京都文京区本駒込
2-27-14 
三宏ビル201号室
TEL:03-3944-0076
FAX:03-5395-0593
営業時間
(平日)
10:00-19:00
(土日)
11:00-18:00
上記の時間は
電話受付時間です。
どうしてもの場合
その時間以降の来店も
大丈夫ですので
ご相談下さい^^

定休日:毎週水曜日
URL
カンタベッラHP
       
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧